仕事を辞めたい人へ

30代で仕事を辞めたいと思ったら必要になる準備はこの3つ!

おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。今回は30代で仕事を辞めたい方にお伝えしたいことがあります。

30代になってから仕事を辞めたいと思うと、正直20代の頃以上に不安になっちゃいますよね。

「この歳になって仕事を辞めていいのか?我慢してでも今の環境にい続けるべきじゃないのか?」と誰でも一度は思います。

結論から言えば、仕事は辞めてもいいです。年代は関係ありません。ただし不安になったまま勢いで辞めるのは絶対だめですよ。辞める前にその不安を乗り越えなければなりません。

今回はその不安を乗り越えるための考え方や準備の方法をお伝えします。今現在不安な方は、この記事を最後まで見た後で判断しても遅くはありませんよ。

今回の動画はこちらから!

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

辞める前には準備が必要

退職願

仕事を辞める前には準備が必要です。ここで準備するのは以下の3つです。

  • 辞める動機を把握する
  • 辞めた後の具体的な行動を考える
  • お金を確保する

この3つは必ず必要です。それは仕事が「生活の一部」だからです。仕事を辞めるとなると生活は変わります。下手をすると生活できなくなる場合も考えられるのです。

とはいえ焦って転職してしまうと失敗してしまい、また転職することになりかねません。だから辞める前にこの3つを整理することで焦りや不安を極限まで減らします。

辞めた後の行動も違ってくるので、事前準備はきちんとしましょう。

ちなみに、この準備が不足しているとけっこう不安になります。そして僕自身この準備が甘くて不安になりました。だからマジで準備はしっかりおこなってください。

辞める動機を把握する

考える

まず、辞める動機を明確化して把握しておきましょう。主に3つに分かれます。これがわからずに辞めてしまうと次やることでも同じ理由で辞めたくなる可能性があるからです。

しかし明確化しておけば転職しなくても解決するかもしれませんし、転職するとしてもその先がハッキリしやすくなります。

なので面接で志望動機や辞めた理由を聞かれても自信を持って答えられます。

勢いで辞める場合はまさにこの理由を明確に把握せず辞めてしまうんですね。そうするとその後転職するにしても起業するにしても失敗する確率は非常に高いんです。だからちゃんと把握しましょう。

体力的な理由

体力的な理由とは身体的なのもそうですが精神的な理由も当てはまります。

身体が思うように動かなくてしんどかったり、集中力が保てなかったり、モチベーションがあがらなくて何をやってもしんどかったりいろいろありますよね。

これが理由になってくると転職したところで解決しない場合があります。

どんな仕事であれこのような部分はついてまわるので、最初は良くても3ヶ月もすれば同じことを繰り返しかねません。

その場合は筋トレなどして身体を鍛えたり、メンタルトレーニングなどを受けて日頃の習慣を変えてみたりしてみましょう。

それでパフォーマンスが変われば転職自体しなくてもよくなるかもしれません。

価値観の理由

価値観の理由とは、自分の能力などが適正に認められているか、仕事上でどのように働きたいかなどのことを言います。

これが満たされてなければ働いていても不満が募ります。職場環境などもこれにあたりますね。

自分より仕事ができない人が出世して気に食わない、自分のやりたい仕事をさせてもらえずやる気が起きないと思っていれば、仕事内容を変えれば解決する可能性はありますよね。

職場環境が悪くて空気感に馴染めなかったり、会社の設備的理由などで満足な結果を出せずにやりがいを感じない場合は会社に直訴すれば異動などで解決するかもしれません。

価値観の問題はまず、今の環境で解決策があるかをじっくり考えてみてください。方法があるならそれをすることで転職しなくてもいいかもしれません。

それが叶わない場合はすぐ転職活動の準備です。

将来の理由

将来の理由とは、今の会社で自分の未来が見えない、他にやりたいことがみつかったなどの自分の将来に関する理由です。

スキルアップしたいと思う人は、どんなスキルを身につけたいかで変わります。今の仕事に全く関係ないスキルであれば、どうやったら身に付くか確認しましょう。

もし在籍中にプライベートで勉強して身に付くのであれば辞める前に身につけた方がいいですね。

今の会社では自分の将来が見えないと思っている場合は念のため自分に一度問いかけてください。部署異動や別部門への移動で活路を見出せないかなどを考えてみるのです。

それでも見えない場合は今の環境に愛着も何もない状態なので、その環境を変えた方がいいです。

他にやりたいことがある人はすでに自分の将来を明確に見据えているので迷う必要はありません。そのやりたいことを実現させるための準備を始めましょう。

万が一今の環境でそれができるのであれば、嫌でなければ今の環境でやることをおすすめします。

辞めた後にどうするか具体的に考えておく

飛躍 サラリーマン

辞める動機がはっきりすれば、次は辞めた後にどうするかを具体的に考えておきましょう。

すでにやりたいことがある場合はそれをやるためにどのような行動が必要かを考えてください。

転職すれば叶うなら募集案件を探したり転職エージェントを利用し転職活動を始めます。

資格などが必要な場合は資格取得の条件を探します。在職中に取れるのであれば在職中に取る方がいいですね。

起業することで叶うのであれば起業準備ですね。近頃はインターネットで様々な情報があるのでやることを調べてできることから行動しましょう。

このように考えることはたくさんあります。自分に合った進路を見つけておくと動きやすいです。

やりたいことがなければ無理に探すのではなく自分の願望・欲望を見直してください。

願望・欲望が何かを整理し、それを叶えるためにはどうすればいいかを考えればおのずと先は見えてきます。

お金が欲しいのであれば、いくら欲しいかを考えることでその金額を稼げる仕事は何かを考えられるようになります。

有名になりたいのであれば、どれくらいの人に知られたいのかを考えることで、それを叶える仕事は何かを考えられるようになります。

ストレスフリーでいたいのであれば、何がストレスだったかをまとめることで、そのストレスを感じない環境はどうやったら作れるかを考える様になります

このように自分の考えをまとめて具体的に行動することを確認しましょう。

お金を確保する

日本円

仕事を辞めるのであれお金のことをしっかりと考えてください。仕事を辞めた後に出てくる悩みや不安は完全にお金です。

例えば転職する場合、すぐ決まればいいですが30代の場合は長期戦になることがよくあります。特に30代後半はよりシビアに見られるので苦戦する人もいます。

その中でお金を確保していなければ100%不安になり焦ります。失敗する可能性も高いです。半年間生き延びられる蓄えがあったとしても残高が減るのを見れば不安になるのです。

起業するにしても資金が必要な場合はキャッシュで満額用意してからのほうがいいです。

融資なども手段としてありますが、その事業が失敗した場合は借金しか残らないので借りて起業するのはリスクがあると言えるでしょう。

できることならインターネットを使った起業をおすすめします。初期投資がかからず手軽に始められるのがメリットですからね。

これから辞める方は辞める前にお金を確保しておきましょう。もしくは在職中に準備をしてお金に余裕をもって次に移れるようにしてください。

借金がある場合

ちなみに借金がある状態で辞めるのは個人的にはおすすめしません。返済のことを考えると不安や焦りに加えて恐怖も感じるからです。

お金のことで恐怖を感じると突拍子もない考えが出ることもあり危険です。できることなら完済してから動くか、返すあてがついてから辞めましょう。

我慢する人生が当たり前ではない

満面の笑み

もし今やっている仕事で我慢しているなと思っているのであれば、出来る限り早く環境を変えることをおすすめします。我慢して仕事をするのはもはや昔の話です。

すでに働き方は変化しています。同一労働同一賃金やジョブ型雇用などにより今まで当たり前だったことは覆ろうとしています。10年後にクビになっていてもおかしくはありません。

それを見越して動き出している人もたくさんいます。今のうちにスキルを身につけようとしたり、環境を変えて自分らしく働きだしている人がたくさんあります。

今の環境が不満なのに我慢しているのは得策とは言えません。あなたの今の環境が将来安定している保証はどこにもないのです。

だから我慢しているのであれば一度自分の将来を具体的に考えてみてください。動き出すなら早い方がいいです。今の環境で今できることから少しずつ進めていきましょう。

最後に

今回は仕事を辞めたい30代に向けて辞める前の準備をお伝えしました。いかがだったでしょうか。今回のお話をまとめると以下のとおりになります。

30代で仕事を辞めたい人へ伝えたいこと
  • 30代でも仕事は辞めてもいいが準備は必要
  • 辞める動機が体力なのか価値観なのか将来を考えてなのかを確認する
  • 動機から自分の願望を把握し具体的な行動を確認する
  • 次の行動に移る前に必要なお金を確保しておく
  • 我慢しているならできる限り早く動き出す

ちなみに僕はキャリアカウンセラーになるべく仕事を辞める選択をしましたが、正直甘かった部分はあります。今でもお金の心配はありますし、ブログもYouTubeもまだ結果は出ていません。

それでもあきらめず「絶対これを仕事にする」と思い行動していると、流れは自然と向き始めました。

先日個別セッションもやらせて頂き、終わったあとに自分の方向性が見えたとおっしゃっていただいた時は本当にうれしかったです。

心の底から疑うことなく思い続けて行動していれば必ずそうなっていきます。僕ですらそうなったのであなただって例外ではありません。

しっかりと先を見据えて行動すれば仕事を辞めても問題はないです。ですが先走って失敗しては本末転倒なので、30代で仕事を辞める場合は必ず準備してから動きましょうね。

もしそれでも辞められない場合は・・・

こちらをご覧ください。仕事を辞める最終手段がここに書いてあります。

https://job-change-30s.com/taisyokudaikou

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証