転職

営業へ転職する人におすすめしたい仕事【これから需要あり】

おつかれさまです。キャリカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。

今回は、営業へ転職する人におすすめしたい仕事を5つほどご紹介したいと思います。

先日サラリーマンになったことをお話しましたが、僕は今回も「営業職」を選択しました。さすがに15年も営業やっているとこっちのほうがしっくりくるんですよね。

営業はいい部分と悪い部分がはっきりしている仕事ですが、性に合う人にとってはやりがいを感じたりのびのびと働ける仕事だと言えます。

しかし、何を売るかによって状況は大きく左右されます。

そこで今回は、僕個人がおもしろいと感じているおすすめしたい業界をご紹介します。今回紹介する業界では今後、営業として活躍できる可能性が高いと思います。

営業職への転職を検討している方は参考にしてみてください。

今回の動画はこちらから!

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

農機具販売

営業へ転職する人に個人的におすすめしたい業界、1つめは「農機具販売」です。これは「スマート農業の推進」が理由です。

スマート農業とは、AIやICT(情報通信技術)を駆使して自動化、効率化して実施する農業です。

スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、省力化・精密化や高品質生産を実現する等を推進している新たな農業のことです。

引用:農林水産省

人手が少なくても実施できるようになり、より効率よく生産性の高い農業が可能になります。

日本では年々農家の数が減ってきています。農家の数が減るということは、一戸あたりの生産量が増えなければなりません。従来のやり方をそのままやるとなると人手不足が深刻なんですよね。

しかしスマート農業であればそれが解決します。

  • 無人化施工で土起こし、種まき、苗植え、水の管理、収穫が無人でできる
  • AIドローンで肥料や農薬の散布が楽に、均一におこなえる
  • ICTで過去の膨大なデータをもとに病気の事前対策や品質の高い管理ができる

これにより、農業人口が少なくても品質、生産量ともに向上が目指せるんですね。だから今後、スマート農業用の機械、器具は需要が増えてくると思います。

最近では若い方で専業農家を始める方も増えています。この方たちをターゲットにスマート農業用の機械や器具の販売が盛んになっていくことでしょう。

以上の理由で農機具販売はおすすめできる業界です。

解体業

営業へ転職する人に個人的におすすめしたい業界、2つめは「解体業」です。解体業もこれから需要が増えてくると思います。理由は「行政代執行」です。

行政代執行とは、行政の判断で物事が強制執行されることです。今回の場合は所有者が管理を放置している空き家を行政が強制的に解体することになります。

行政代執行(ぎょうせいだいしっこう)とは、行政上の強制執行の一種。義務者が行政上の義務を履行しない場合に、行政庁が、自ら義務者のなすべき行為をなし、又は第三者をしてこれをなさしめ、その費用を義務者から徴収することをいう(行政代執行法1条2条)。

引用:Wikipedia

調べてみると、日本には空き家が800万戸以上もあります。全ての空き家が売買されていればまだいいですが、中には「誰も手をつけていない」空き家があります。これが問題になっています。

ひどく老朽化してしまい倒壊の恐れもあり、住めるようにするにしても手の施しようがないそんな家がたくさんあるんです。

不動産屋だってそんな物件は抱えたくありませんし、解体するにしてもお金がかかりますので、所有者の中にはお金をかけて解体まではしたくないと思う方もいるでしょう。

そこで行政代執行が出てきます。最近では行政代執行での空き家解体が増えてきました。今後も行政は空き家解体を推進していくことでしょう。

そして、行政代執行が行われた場合、登記上の所有者が最終的にこの費用を支払うことになります。税金支払いになるので、義務なんです。

これにより、今まで放置していた空き家は少しずつ解体せざるを得なくなりますので、必然的に需要は高まってくると思います。

そうでなくても老朽化した建物はまだまだたくさんあります。古びたオフィスビルやコンビニ、スーパーなどの跡地なんかもあるので、解体業の需要が尽きることはないでしょう。

必然的に解体工事の需要が伸びてくると思いますので、おすすめできる業界とさせて頂きます。

人材派遣

営業へ転職する人に個人的におすすめしたい業界、3つめは「人材派遣」です。

コロナの影響により派遣切りなど問題になっていますが、派遣業界はこれからさらに躍進します。その理由は「ジョブ型雇用」です。

ジョブ型雇用により、今後はスキルを持った優秀な人が派遣社員を選ぶ可能性が出てきます。

2004年に製造派遣が解禁されたことにより、人材派遣業界は躍進しました。それにより、今まで職に就くことが難しかった人も働くことができるようになったことは間違いないでしょう。

それと同時に「質」の問題が多く出たことも否定できません。

僕も、人材派遣会社の社長さんからいろいろなお話を聞き、その仕事の過酷さを痛感しました。なんせ派遣契約が決まって「初出勤日にバックレる」とかよくあるらしいですからね・・・。

ですが今は正社員にこだわりの無い人も増えてきました。フリーランスでできる仕事をしながら派遣社員でマイペースに働くといったケースも増えつつあります。このように「派遣社員の方が都合がいい」と考える人も出てきています。

さらに今後企業側の雇用形態が変化します。

正社員として定年まで雇用することが難しくなり、プロジェクトごとに雇用する形になると言われているので、もしかすると正社員として採用するケースが激減するかもしれませんね。

そうすると、人材派遣の会社に依頼し必要なスキルをもった優秀な人材を、期限付きで雇おうと考えることになると思われます。

単純に人件費を削りたいと考える企業もいるでしょうから、そのような理由から今後、人材派遣業は需要が高まってくると考えます。

まぁそもそも昔の人材派遣は、外資系や商社などしかできなかったらしく、優秀な人しかなれなかったと言います。その点で言えば、原点回帰なのかもしれませんね。

そう考えれば、「フリーランスへの仕事あっせん」なんかもおもしろいかもしれませんね。

ソフトウェア販売

マーケティング

営業へ転職する人に個人的におすすめしたい業界、4つめは「ソフトウェア販売」です。

理由は「AIなどによる自動化の推進」ですね。「絶対に転職してはいけない仕事」でもお話した、RPAなどがいい例です。

これから先絶対に転職してはいけない仕事3選【将来性ある?】おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。 今回は「これから先絶対に転職してはいけない仕事...

今後、工場などを中心にAI化が進んでいくと予想されます。この場合、機械などのハードが注目されますが、AI化にはそれを制御・運用するソフトが必ず必要になります。

会社ごとに業務の流れやルールは当然違いますので、必然的に使用するソフトも違ってくると言うわけです。だから、

  • RPAなどの仕組みを作るソフト自体の販売
  • 要望に沿ったソフトウェアの制作販売
  • ソフトウェアを含めたシステムの管理

これらの商売は今後も需要が途切れることはないでしょう。まだ世に出ていない画期的なソフトウェアを作り出すことができればかなり儲かりそうですね。

旅行業

営業へ転職する人に個人的におすすめしたい業界5つめは「旅行業」です。

コロナでやべーじゃねーか!!

って思う人、たくさんいらっしゃるかと思います。そのとおり、コロナの現状を考えれば今はおすすめはできません。「今は」ね。

しかし旅行業はコロナが終息すれば一気に需要が爆発します。個人的にはかなり忙しくなると思っています。

旅行が好きな人ってたくさんいます。コロナによって旅行に行けなくなったので旅行が好きな人はみんな「うっぷん」が溜まっています。

国内旅行ですら気軽には行けなくなり、会社から旅行など禁止されている人も少なくはありません。満足に楽しめないと感じている人もいることでしょう。

人間は抑圧されればされるほど、解放された時は通常の倍以上楽しもうとします。だから、コロナが終息すれば今のうっぷんを倍にして発散しようとする人がたくさん出てくるんですね。

僕のまわりには海外旅行が好きな人が何人かいますが、今年は心なしか元気が無く、「海外行きたい」とつぶやいています。終息して解禁となればすぐ行くでしょうね。

ちなみに僕も今年はタイに行く予定だったのですがコロナのせいでキャンセルせざるを得なくなりました。まことに遺憾です・・・。

さらに、今まであまり旅行しなかった人も「コロナが空けたから」という理由で旅行をするなど新規顧客も見込めるかもしれません。

以上の理由から旅行業をおすすめします。現在は企業側が募集を見送ったりしているかもしれませんが、先を見越して今のうちから準備をするのも僕はいいと思います。

まとめ

ということで今回は営業へ転職する人に個人的におすすめしたい業界をご紹介しました。いかがだったでしょうか?今回の話をまとめると以下のとおりになります。

営業へ転職する人におすすめしたい業界
  • スマート農業用機械の需要が見込める農機具販売
  • 800万戸以上の空き家解体需要が見込める解体業
  • 優秀な人材が派遣として働く可能性が見込める人材派遣
  • RPAなどAI化に伴う需要が見込めるソフトウェア販売
  • コロナ明けに需要が爆発する旅行業

今回お話した業界は、どれも「今後の需要」に注目してお話ししました。人によっては「ちょっとこの業界では働けない」と感じた人もいるでしょう。

もちろんその気持ちも大事なので今回は参考としておおさめください。

営業には個々のスタイルもあるし、会社によって手法も異なるので、そういった要因によっても変わります。

だから「あなたにはこれがいい」とはっきり言えないのが現状です。ただし、需要の無い営業よりかは需要がある営業の方がやりやすいということもあります。

大事なのは「自分の知識や経験がより活かせる商材、業界を選ぶこと」です。

これに関しては僕の過去の営業に関する記事を見て頂ければよりイメージがつきやすいかと思います。これから営業への転職を検討するのであればどの業界がいいかも考えてみてください。

30代なら、営業
元営業マンがおすすめ!30代の転職は営業が狙い目な理由!お疲れ様です。キャリアカウンセラーナカヤマです。 今回は、30代の転職において営業職がおすすめな理由をお伝えします。 30代...
営業嫌だ
営業が嫌だ!30代でも営業以外に転職できるその理由とは?お疲れ様です。キャリアカウンセラーナカヤマです。 今回は、営業が嫌で転職を考えている人、営業職に転職を検討しているが迷っている人は...
インサイドセールス
これから転職するあなたへ!インサイドセールスという選択肢お疲れ様です。キャリアカウンセラーナカヤマです。 今回は、インサイドセールスについてお話したいと思います。 僕はキャリアカウ...
営業職から転職するならおすすめの仕事5選【なんでもできる】おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。 先日、営業職から転職する上でおすすめの...
キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証