転職

工場勤務の作業員がこれからやるべきこと【今から備えよう】

おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。今回は「工場勤務の作業員がこれからやるべきこと」をお話させて頂きます。

以前に「これから先絶対に転職してはいけない仕事」という動画を挙げました。

この動画を見て、中には「工場作業員入ってないんだ」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はあえて入れなかったんです。なぜなら、工場作業員は問答無用で転職してはいけない仕事だと言えるからです。

こう言うと現在工場勤務で作業員の方には罵声・非難をあびせられることでしょう。しかしそれが現実として目に見え始めました。だからこそ、今のうちに備えておいた方がいいことは間違いありません。

なので今回は工場勤務の作業員の方は特に注意してご覧下さい。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

工場勤務の現状について

まず工場勤務について簡単におさらいしておきましょう。工場勤務は、会社規模や事業内容によって様々な状況に分かれています。

普通の時間帯で働くところもあれば、生産量に応じて2交替、3交替にしているところもあります。作業員であれば正社員だけでなく、期間工などの契約社員、派遣社員、パートなど雇用形態も様々です。

そして給料面ですが、会社によってまちまちで、大きく差が出ています。

僕が聞いた限りでは、大卒で5年以上働いていて、月手取14万円しかもらっていない人もいれば、短大・専門卒なのに初任給で月手取20万以上もらえる会社もあるようです。

その中でも、基本給が高いパターンもあれば、およそ半分は手当になっているパターンも存在しています。深夜勤務などわかりやすいかもしれませんね。

手当が多い場合、月の手取が多くてもボーナスが少なくてガッカリするというケースになりがちです。補足ですが、基本給ってけっこう重要なので気にした方がいいですよ。

このように、工場勤務の場合は、勤める企業によって給与面、福利厚生などの待遇面、労働環境や仕事の過酷さなどに大きな差があります。当たり前のことですが、まずはこの点を理解しておきましょう。

現状に満足しない

獲得 達成

工場勤務の作業員の方は、現状に満足しないでください。何よりこれが重要です。これは、どちらかというと給料をまともにもらっている人達に対して特に言いたいです。

現状、会社によっては労働環境が優遇され給料がいい状態の方も多くいらっしゃることでしょう。僕の地元でも昔から「入社した時点で将来安泰」と言われている工場がいくつかあります。

仕事を覚えてしまえばスムーズに働けるし、残業もほとんどなく自分の時間が確保できる。給料も生活するには充分な金額をもらえ、福利厚生も充実しており毎年社員旅行があり景気がよければ海外に行ける。

このような環境にいれば、誰だって不安にはなりません。とにかく長く働き続けることができればそれでいいと満足している方も多いと思います。

ですが、ここで満足してしまうのはとても危険なのです。これは、ここから先10年間で状況が一気に変わってくる可能性が高いことが理由です。

工場作業員の懸念材料
  • ジョブ型雇用
  • 同一労働同一賃金
  • 少子高齢化
  • IOTやAIによる業務効率化
  • 世界規模での競合他社との競走に敗北

今わかるだけでもこれだけの懸念材料があります。すでに目に見える事例もあります。こうなると「自分の仕事が無くなる可能性」も視野に入れておかなければなりません。

「いや大丈夫だし」と思うならそれを否定はしませんが、もしそうなった時に苦しむのは、大丈夫だと安心しきっているあなたです。

特に今20代、30代の人はモロに影響されるでしょう。だから、よく考えて欲しいです。

仕事が無くなっても乗り越えられる状況をつくる

絶望

現在工場に勤務している作業員の方々は、仮に仕事が無くなっても乗り越えられる状況をつくるようにしてください。

もっと簡単に言えば「作業から抜け出す」ことを考えてください。工場勤務で一番警戒しなければいけないのが「作業工程の機械化」です。

もし作業工程が全て機械化されてしまえば、作業員の仕事は無くなるので人員として雇う意味が無くなります。

もちろんすぐ機械化するかと言えば現実的ではありません。技術的にまだ完全自動化するには足りない部分もありますし、導入コストもかかります。

とはいえ10年後はどうなっているかわかりません。昨今の技術進歩はとても速いので、思った以上に早くなる可能性だってあるんです。

だからこそ、今のうちに作業以外の仕事ができるようになりましょう。特に「人だからこそできる仕事」をできるようになれば機械に負けることはありません。

他の仕事に転用できるスキルを身につける

人だからこそできる仕事といってもけっこうたくさんありますが、工場作業員は特に「運営側」にまわれるようにするのが一番だと思っています。

  • 発注された生産量に応じてスケジュールを組み現場を指揮する工程管理者
  • 工場の設備を管理し稼働し続ける環境を整える設備管理者
  • 工場の人事を担当し社員の配置整備やケアをおこなう人事担当者
  • 工場のお金を全て把握し資金を運用する経理担当者

これらの仕事は作業員の方でもイメージがつきやすく、実績次第では作業員から異動する可能性がある仕事です。

そして、これらの仕事を経験することで「マネジメント」の経験を得ることができます。なので他社でも役立つスキルが自然と身に付きます。

AI化しても機械の管理ができますし、人事においても人材育成やメンタルヘルスにおいて、現場での経験はとても活かされる強みとなります。

また、自分たちが製造した商品を売る側にまわるのも有効です。つまりは営業ですね。

商品の特性を作業員側から見てどこにあるかを把握しておけば、純粋な営業マンとはまた違った観点で顧客にアピールすることができます。

うまくいけば工場経営のノウハウを身につけることでコンサルティングなどもできるようになるかもしれません。

これらの仕事は仮にAI技術が進んでも、機械化できない仕事と言われています。現在作業員の方はいずれこのようなポジションに立てるように今から準備しましょう。

副業を始める

フリーランス

しかし、社員が多すぎてなかなかそんな立場ものぞめないと思う人もいることでしょう。その場合は副業を始めることをおすすめします。

とにかく今のうちに個人でも生き抜く力を身につけておくべきです。しかしサラリーマンをしている限りではこの力はなかなか身につけることが難しいです。だからこそ副業をおすすめします。

副業にもいろんな種類があります。使う時間、労力、お金になるまでの期間などはやる副業によって様々です。

どんな副業があるかは今回割愛しますが、どんな副業をやるにしても注意すべき点は2つあります。

ひとつは会社が副業禁止の場合、バレないようにやることです。特に中小企業はいまだに副業禁止にしている会社もあり、よほど寛容でなければ副業解禁にすることを「リスク」と感じるようです。

そしてバレればクビになる可能性が高いので、ここはバレないように注意するにこしたことはありません。

もうひとつは、本業に支障をきたさないことです。副業に注力しすぎて本業がおろそかになってしまうと、パフォーマンスが落ちてしまい最悪副業がバレかねません。

本業の不足分を補うのが副業の第一目標ですので、本業がおろそかになってしまうのは本末転倒です。副業に支障がない程度に、スキマ時間を使うよう徹底してください。

なお、具体的な副業の話は後日改めてお話したいと思います。ご興味のある方はぜひお待ちください。

さいごに

今回は「工場勤務の作業員がこれからやるべきこと」についてお話しました。いかがだったでしょうか?今回の話をまとめると以下のとおりになります。

工場勤務の作業員がこれからやるべきこと
  • 工場作業員は現状に満足してはいけない
  • 工場作業員は仕事が無くなる可能性が高い
  • 工場作業員は作業から抜け出すことを考える
  • 工場作業員は個人でも生きていける力を身につける

僕自身20歳の時に2年間工場勤務を経験しました。正直この2年間は僕自身一番お金に余裕があり裕福な時期でした。

一緒に働いている人もいい人ばかりでした。もし、仕事が順調に行っていれば僕はこの会社に居続けたと思います。

24時間仕事のことを考えろと教わり、残業代はまともにもらえませんでしたが、それでもまわりの方はやる気のある人ばかりで自分もその雰囲気に染まっていきました。

今思うと、この会社に居続けることが悪いとは思いませんが、年月が経てば確実に依存してしまい、抜け出せなかっただろうなと思います。

このように、給与面や待遇面で工場勤務から抜け出せないと思っている人はたくさんいます。これは確信しています。

もちろん今はそのままでも大丈夫です。しかし10年後はわかりません。はっきり言わせてもらいますが、一寸先は闇だという感覚を常に持っていた方がいいです。

さぁ、現役の工場作業員のみなさま、あなたは将来をどうお考えでしょうか?この記事が考えるきっかけになれば幸いです。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証