転職

30代未経験業種への転職は険しい道のり!必要な覚悟とは?

未経験業種

お疲れ様です。キャリアカウンセラーナカヤマです。

今回は「30代の未経験業種への転職」についてお話させて頂きます。未経験業種へチャレンジする30代は、そもそも成功するかどうかが気になりますよね?

はっきり言いますと、「真剣に行動したもののみ成功する可能性がある」と言えるでしょう。

30代で未経験業種に転職する場合はリスクが伴います。それは変えようのない事実なので、未経験業種に転職する場合は覚悟が必要になります。

今回は、その覚悟を持てるようなお話をさせて頂きますので、最後までご覧ください。

なお、この記事には動画もご用意してあります。気持ちを込めているのでわかりやすくなっていますので、ぜひご覧ください。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

未経験業種への挑戦は険しい道のり

30代から未経験業種へ転職することはとにかく険しい道のりになることを念頭に置いてください。なぜ険しい道のりになるかというと以下のような理由があるからです。

  • 採用されない可能性がある
  • 求められるのは即戦力
  • 収入が

この3つの理由により、ただでさえ「30代からの転職は難しい」と言われ続けてきました。

今はそれも緩和され間口が広がったのですが、未経験業種となるとそういうわけにはいかないのが現状です。それでは、この理由について詳しくお話していきましょう。

採用されない可能性がある

不採用

30代で未経験業種への転職は、採用されない可能性が出てきます。そして「自分は未経験者で採用されづらい」ということをきちんと理解しておく必要があります。

20代の頃と同じように「すぐ受かる」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

それが、「今まで培ってきた経験と実績をもとに転職先にどう貢献できるか」具体的に説明できればその可能性はあるでしょう。

でも、そんな説明もできず単純に「人手不足だし雇ってもらえるさ」と安心しているようでは採用されることはほぼないでしょう。

安心してはいけません。30代の転職において未経験業種はそれほど受からない可能性があるのです。それをきちんと理解しましょう。

求められるのは即戦力

凄腕集団ビジネスマン

30代の転職者はとどのつまり即戦力を期待されています。そのため未経験者は採用されにくいのが前提となります。

そもそも会社が未経験者を採用する時に求めているのは「成長」です。

未経験者を採用するというのは「仕事が出来ない人間を一から育てる」ことになるので、会社側としては将来的な投資になります。

20代であれば、その若さから成長の伸びしろを期待されます。若いうちから育てることで、会社にとって将来を期待できる人間に育てやすいのです。

しかし、30代は社会人としての経験をある程度してきている前提で見られます。そのため、30代の転職者は即戦力として求められています。

未経験者となると、今から育てても伸びしろは期待できないし、最初から高い給料を払いたいとは思いませんので、採用されない確率の方が高くなってしまうのです。

収入が減る

収入

仮に採用されたとしても、未経験者の場合給料は下がる可能性が高いです。状況によっては新卒や20代前半の人と同じくらいの設定からスタートする可能性もあるかもしれません。

30代ともなると、よほど転職回数が多くない限りは少しずつ昇給しているはずなので、それに比べて収入は大きく減少します。

これが月手取り14万であればよほどのブラック企業でない限り上がる可能性はありますが、月手取り20万ほどもらっていたら上がる可能性は低いと見た方がいいでしょう。

リセットされるイメージだとわかりやすいかもしれません。とくに未経験の仕事をするわけですから、できないことの方が多いので下がる方が当たり前です。

最初から「前と同じくらい欲しいな」とか「必ず収入アップしなければいけません」と思わない方がいいと僕は思っています。

未経験業種にチャレンジする場合は必ずその覚悟を持ってください。

成功する為に必要なこと

飛躍 サラリーマン

では、30代が未経験業種への転職を成功させるために必要なことをこれからお話します。結論から言えばそれは「強い思い」です。

「それで採用されたら誰だって」と思われた方に正直にお伝えします。精神でどうにかなると僕は思いません。ですが、精神がともなってなければ人はそもそも行動しません。

大事なのは行動です。そのための精神です。「未経験でもこの仕事がしたい!」と、リスクを取ってでも未経験業種に転職したいと思うことで初めてスタートラインに立てるのです。

そのうえで、以下の3つの準備をおこないましょう。

  • 未経験業種の仕事内容を細分化して確認する
  • 未経験業種で自分がどのように働くかをイメージする
  • 未経験業種で働く際に必要な知識を蓄えておく

未経験業種の仕事内容を細分化して確認する

分析

転職を希望している会社や業界での仕事内容を確認しましょう。

この場合一番わかりやすいのは職種を考えると速いです。事務、営業、メンテナンス業、配達、オペレーター、販売員、作業員などのことです

どんな仕事内容があり、どの職種に該当するかを把握しておくことで、その会社の中で自分がどんな強みが活かせるかを考えることが出来ます。

特に、前の会社と同職種であれば、仕事の基礎部分は同じである場合がほとんどです。つまり「やったことがある」ことが強みになります。

まずは仕事内容を細分化して確認し、自分の強みとマッチする部分を見つけましょう。

ちなみに、30代後半の転職希望者はできる限り同職種での転職を検討してください。30代後半は完全に伸びしろは見られません。あくまで「経験からの強み」で判断されます。

しかし未経験業種であっても、職種が同じであれば対応は十分可能だと思われます。なので、職種は同じにしておいた方がいいと言えるのです。

未経験なうえに職種も違っていれば、ほぼ採用されませんのでご注意ください。

未経験業種で自分がどのように働くかをイメージする

仕事内容を細分化したら、自分がどのように働きたいかをイメージしてください。

人と直接話をしながら仕事がしたいと思うのであれば、営業職や販売員が該当しますし、製造などがしたいのであれば、オペレーター、職人などが該当します。

そこからさらに、その会社が扱っている商品やサービスも把握して、具体的にどう動くか想像しましょう。ポイントは「自分ならこうする」と想像するのです。

具体的な動きは転職に成功し会社に入ってから教わるので無意味かもしれませんが、自分ならこうすると考えることでより働く自分のイメージが際立つからです。

うまくいけば会社に入った後に、業務を改善する案を出せるかもしれません。そうすると、能力があると思われる可能性もあるので一石二鳥です。

未経験業種で働く際に必要な知識を蓄えておく

知識

自分がどう働くかイメージできたら、次は必要な知識を蓄えましょう。

未経験業種に挑戦するくらいですから、どんな仕事をするのかはある程度把握されていると思いますが、それだけでは足りません。

しかし、未業種なので詳しく調べるには相当時間がかかりますし、経験に勝るものはないので事前準備ではある程度しかわからないかと思います。

それでも、自分なりにどう働きたいかをイメージしていれば、その動きに対しての最低限な知識は入れておいた方がいいのは間違いないです。

例えば、営業としての基本的な考え方や行動の本を読んだり、同業他社ではどのような商品があるのかインターネットで調べたりすることです。

ここで調べておけば、面接などでの受け答えの幅も広がりますし、逆に質問をすることで「この人はやる気があるな」と意気込みを語る以外でも意欲的な事をアピールができます。

ライバル業者の取扱商品などを見て、触れてはいけないNGワードも見ておいた方がい良いかもしれませんね。

やりたい理由を明確に話せるようにする

未経験業種へ転職するための準備ができれば、転職したい理由は明確になっているはずです。その理由をしっかりと話せるようにしておきましょう。

これは、自分自身の気持ちに迷いが無いか、本当にその選択をしていいのかという自問自答にも繋がります。

ここで生半可な気持ちであれば転職しないことをおすすめします。何度も言うようですが、30代で未経験業種に飛び込むことはリスクが伴うからです。

冒頭でお話した3つのリスクがついて回るのですが、それを覚悟してでもチャレンジしたいのであれば、理由がブレていては採用する側も採用しようとは思いません。

しかし、気持ちがブレなければ理由も明確です。あとはわかりやすく丁寧に採用側へそれをいつでも伝えることが出来るように自分でも言葉にしておきましょう。

まとめ

今回は、「30代の未経験業種への転職」についてお話させていただきました。いかがだったでしょうか?今回僕がお話した内容は以下の通りです。

30代から未経験業種へ転職することが険しい道のりな理由
  • 単純な考えでは採用されない可能性が高い
  • 30代転職者は即戦力重視なので未経験は厳しい
  • 30代未経験者は採用されても収入アップは難しい
成功させるために必要なこと
  • 未経験業種の仕事内容を細分化して確認する
  • 未経験業種で自分がどのように働くかをイメージする
  • 未経験業種で働く際に必要な知識を蓄えておく

3つの準備が備われば、自信を持って転職したい理由を話すことができるでしょう。

30代が未経験業種へ転職する道は、何度も言ってしまいますが決して簡単ではありません。簡単では無いので、事前の心構えと準備が必要になるんです。

それでも成功するかはどうかはあなた次第です。なので、しっかり準備して自信を持って行動していきましょう。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証