未経験

30代が未経験の仕事へ転職するのは超厳しい【覚悟しぃや】

仕事の悩みをふっとばすキャリアコンサルタント・ナカヤマ(@nakayama_cc)です。

今回は30代が未経験の仕事へ転職すること(以下:未経験転職)についてお話させて頂きます。

30代になってから未経験転職をしたい場合、そもそも成功するかどうかがとても気になりますよね?はっきり言うと「真剣に行動した人だけ成功する可能性がある」と言えるでしょう。

30代で未経験転職をしようとする場合はリスクが伴います。そのためきつい転職活動をすることになるので、それを乗り越え内定をもぎ取るまで頑張り続ける覚悟が必要になります。

今回は30代の転職希望者が未経験転職をするために必要なことをお話します。現在まさに未経験転職を狙っている方は、絶対見てください。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

未経験転職への挑戦は険しい道のり

30代が未経験転職にチャレンジすることはとにかく険しい道のりになることを念頭に置いてください。険しい道のりになる理由は以下のとおりです。

  • 採用されない可能性がある
  • 求められるのは即戦力
  • 収入が

この3つの理由により、ただでさえ「30代からの転職は難しい」と言われ続けてきました。

以前にくらべ30代の転職はハードルが下がってきていますが、それでも未経験転職となるとそういうわけにはいかないのが現状です。

それでは、この理由について詳しくお話していきましょう。

採用されない可能性がある

30代の未経験転職は基本的に採用されない可能性が高いです。なので「自分は未経験者で採用されづらい」ということをきちんと理解しておく必要があります。

30代の転職希望者は20代と違い求められているレベルが違います。20代は若さも相まって今後の伸びしろを期待されますが、30代は経験があるとみなされ即戦力性などを求められます。

これに関しては下記の記事にくわしくまとめてあるのでぜひご覧ください。

30代転職者が企業に求められるもの【利益が無いと不採用】仕事の悩みをふっとばすキャリアコンサルタント・ナカヤマ(@nakayama_cc)です。 今回は「30代の転職者が企業に何を求めら...

30代転職希望者の中には、20代の頃と同じように「すぐ受かる」と思っている方もけっこういらっしゃいます。

今まで培ってきた経験と実績をもとに転職先にどう貢献できるかを具体的に説明できればその可能性はあるでしょう。

ですが、未経験の仕事に対してどう貢献できるかを説明しろと言われてもふつうは難しいです。

それでも転職希望者は今までの経験を振り返り、必ず活躍できることを相手に証明しなければなりません。

30代の転職において未経験転職はそれほどシビアだということです。それをきちんと理解しましょう。

求められるのは即戦力

凄腕集団ビジネスマン

30代の転職者はとにもかくにも即戦力になることを期待されます。だからこそ30代の未経験者は採用されにくいのが前提となるんです。

未経験者を採用するというのは「仕事が出来ない人間を一から育てる」ことになるので、会社側としては将来的な投資になります。

20代であれば、その若さから成長の伸びしろを期待されます。若いうちから育てることで、会社にとって将来を期待できる人間に育てやすいと企業は思っているんです。

しかし、30代は社会人経験がある前提で判断されます。経験があるからこそ、一から仕事を教えなくても自力で仕事を覚えて活躍してくれることを期待されているんです。

そのため30代の未経験者となると、今から育てても伸びしろは期待できないし、最初から高い給料を払いたいとは思いませんので、採用されない確率の方が高くなってしまうのです。

収入が減る

収入

仮に採用されたとしても、未経験者の場合給料は下がる可能性が高いです。状況によっては新卒や20代前半の人と同じくらいの設定からスタートする可能性もあるかもしれません。

30代ともなると、よほど転職回数が多くない限りは少しずつ給料は上がってるはずです。それに比べると収入は大きく減少すると思っていてください。

これが月手取り14万であればよほどのブラック企業でない限り上がる可能性はあります。ですが、月手取り20万ほどもらっていたら上がる可能性は低いと見た方がいいでしょう。

リセットされるイメージだとわかりやすいかもしれません。とくに未経験の仕事をするわけですから、できないことの方が多いので下がる方が当たり前です。

最初から「前と同じくらい欲しいな」とか「必ず収入アップしなければいけません」と思わない方がいいと僕は思っています。未経験業種にチャレンジする場合は必ずその覚悟を持ってください。

成功するために必要なこと

飛躍 サラリーマン

30代が未経験業種への転職を成功させるために必要なことをこれからお話します。結論から言えばそれは「強い思い」です。

「それで採用されたら誰だって」と思われた方に正直にお伝えします。精神だけでどうにかなるとは思いませんが、そもそも精神がともなってなければ人は行動しません。

30代の未経験転職において根本的に大事なのは「行動すること」です。行動するための精神です。

「未経験でもこの仕事がしたい!」と、リスクを取ってでも未経験の仕事に転職したいと思うことで初めてスタートラインに立てるのです。

そのうえで、3つの準備をおこないましょう。

  • 仕事内容と自分の強みのマッチング
  • 自分がどのように働けるかをイメージする
  • 働くために必要な知識を蓄えておく

仕事内容と自分の強みのマッチング

分析

まずは転職を希望している仕事や業界の仕事内容を細分化してみましょう。どの仕事もやることはひとつではありません。やる仕事はたくさんあります。

未経験転職をする場合は、自分が希望する仕事や業界の「どの仕事を自分がしたいのか」「どの仕事が自分に合っているか」を知ることで転職成功率があがります。

これを知るうえで重要になるのが、それまで培ってきた経験との共通点です。

あなたがこれまでやってきた仕事の中には、未経験の仕事だとしても共通する点は必ずあります。その共通点が「あなたの強み」です。

その強みをどう活かすか説明できれば、未経験だとしても即戦力性を感じてもらえます。これはなにも仕事だけとは限りません。学生時代の経験や趣味、特技なども該当します。

だからこそ、今までの自分を振り返り「強み」を把握したうえで、希望する転職先の仕事とどうマッチングするかを考えてみてください。

自分がどのように働けるかをイメージする

仕事内容と強みのマッチングができたら、具体的に自分がどのように働けるかをイメージしてください。

最初のうちは漠然としたイメージだけになると思います。しかし、先ほどお話したマッチングをした状態だと、このイメージはより鮮明かつ具体的に見えてくるはずです。

そこからさらにその仕事・業界があつかっている商品やサービスを把握したうえで、具体的にどう動くか想像しましょう。「自分ならこうする」というやつです。

具体的な動きは転職に成功し会社に入ってから教わると思います。ですが事前に「自分ならこうする」と考えることで、その仕事をしている自分のイメージがさらに強くなります。

イメージが強くなればなるほど自分自身のモチベーションも上がりますし、面接時の受け答えにも説得力が増します。

これを的確に伝えられれば、採用される確率は格段に高くなるでしょう。

働くために必要な知識を蓄えておく

知識

自分がどう働くかイメージできたら、次は必要な知識を蓄えましょう。未経験転職に挑戦するくらいですから、どんな仕事をするのかはある程度把握されていると思います。

しかし、あなたにとっては未経験の仕事であることは変わりません。経験に勝る知識はありませんので、未経験状態での知識はあなたにとって机上の空論とおなじです。。

それでも、自分なりにどう働きたいかをイメージしていれば、その動きに対しての最低限な知識を入れておくことで、初動がスムーズになる可能性が高くなります。

営業職でたとえれば、営業としての基本的な考え方や行動ノウハウの本を読んだり、同業他社ではどのような商品があるのかインターネットで調べたりすることです。

ここで調べておけば面接などでの受け答えの幅も広がりますし、逆に質問をすることで「この人はやる気があるな」と思われ意欲をアピールできます。

採用側も未経験といえど「どの程度調べてきたか」「どの程度理解しているか」は気になるところです。本気でその仕事がしたいのなら、できるだけ徹底的に調べていきましょう。

やりたい理由を明確に話せるようにする

未経験転職するための準備ができれば、転職したい理由は明確になっているはずです。その理由をしっかりと話せるようにしておきましょう。

これは、自分自身の気持ちに迷いが無いか、本当にその選択をしていいのかという自問自答にも繋がります。

ここで生半可な気持ちであれば転職しないことをおすすめします。何度も言うようですが、30代の未経験転職はリスクが伴うからです。

冒頭でお話した3つのリスクがついて回るのですが、それを覚悟してでもチャレンジしたいのであれば、理由がブレていては採用する側も採用しようとは思いません。

逆に言えば気持ちがブレなければ理由も明確です。あとはわかりやすく丁寧に採用側へそれをいつでも伝えることができるように備えておきましょう。

まとめ

今回は、「30代の未経験業種への転職」についてお話させていただきました。いかがだったでしょうか?

30代のあなたがこれから挑む未経験転職は本当に厳しい転職活動になります。

書類選考で落とされ、なんとか面接までこぎつけたとしてもそこで不採用となってもおかしくはありません。適性試験、最終面接などハードルが3つ4つある会社もざらにあります。

時には凹むこともあるし、不安に負けて転職すること自体を辞めてしまいたくなるかもしれません。それほど未経験転職は厳しいのです。

ですが、だからこそ希望する仕事に転職できた時は天にも昇る嬉しさを味わえることでしょう。もちろん転職はそこがゴールではなく、あくまでスタート地点です。

それでも、最高のスタート地点に立てるように努力することで、あなたが望む働き方が手に入るかもしれません。それが未経験転職です。

この記事をここまで読んでくれたあなたには、ぜひ未経験転職を成功させて自分のキャリアをより充実したものにして頂きたいです。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証