自己分析

30代転職者が企業に求められるもの【利益が無いと不採用】

仕事の悩みをふっとばすキャリアコンサルタント・ナカヤマ(@nakayama_cc)です。

今回は「30代の転職者が企業に何を求められるか」をお伝えしたいと思います。

企業は人を採用する時必ず判断することがあります。それが「自社の利益になるかどうか」です。逆に言えば利益を感じなければ確実に不採用になると思ってください。

ただし、一言で利益と言ってもその中身はいくつか分かれます。僕自身振り返ってみた結果3つの項目に分類されるなという結論に至りました。

というわけで今回は、転職する上で自分がどんな利益をもたらせる人間なのかを考えることができるように、3つの項目に分けてお話していきたいと思います。

ぜひ糧にしていただき自分の価値を見直してみてください。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

即戦力になるかどうか

凄腕集団ビジネスマン

30代の転職者が企業に7真っ先に求められるのは「即戦力性」です。20代は伸びしろがあるとみられますが、30代になると一定の経験がある前提で使えるかどうかを判断します。

30代は社会人経験が10年以上となる人がほとんどです。企業はあなたが今まで培ってきた経験とそれに伴い備えてきたスキルで「この会社にどれだけ貢献できるか」を見定めます。

未経験者と経験者であれば当然のように経験者を雇う確率が高いです。さらに、採用したい業務において成功体験やマネジメント経験があればなおさら採用したいと思われます。理由はいわずもがな「即戦力になる」と思われるからです。

逆に言えば、即戦力として難しいと思われれば採用されません。30代以上であれば未経験者は不利ですし、職歴に空白があったりジョブホッパーのように多ければ不利になります。

企業が採用したいと思う順番
  1. 同業種・同職種
  2. 同業種・異職種
  3. 異業種・同職種
  4. 異業種・異職種(未経験)

マネジメント経験 有 > マネジメント経験 無

わかりやすく表せば上記のようになります。やはり経験者はなにより強いです。しかし、未経験者であっても関連したスキルや経験があれば十分採用される可能性はあります。

なので未経験かどうかではなく、自分が即戦力になるかどうかを証明するように考えることがなにより最優先事項になります。

コミュニケーション能力

ビジネス コミュニケーション

30代は企業からコミュニケーション能力があるかどうかも求められます。どの仕事でも人間関係は無視できない重要な要素だからです。

営業職や接客業など対人の仕事は当然のように必要ですが、それ以外にも製造業や管理職など、ふだん仕事で関わる人が固定されチームとして動く仕事にもコミュニケーション能力は大切です。たとえば以下のような能力が重宝されます。

あるとうれしいコミュニケーション能力
  • 人の話をちゃんと聞き、適切な受け答えができる
  • 人の要望を的確にとらえ、リクエストに応えられる
  • 人の注意やクレームを受け入れ、訂正や修正ができる
  • 落ち込んでいる人の話を聞き、励ますことができる
  • 人にお願いや指示を出し、相手が快く動いてくれる

つまり、コミュニケーション能力が高いことで「どこでも円満に仕事をこなせる」と思われる可能性が高くなります。こう思われれば人間性に不安がありませんから「うまくやってくれそう」と思われるんですね。

逆に言えばコミュニケーション能力が低い人は経歴が優秀でも警戒されます。事前にそれがわかれば採用されにくくなります。

仮に未経験だとしても、人間関係を大切にできる人ほど採用される可能性は高くなると思っていいでしょう。

管理経験

管理職

30代の転職者は企業に管理経験があるかどうかも求められます。特に30代後半からは非常に重要になってきます。

しかし30代で管理職の経験をしていない人はたくさんいますよね。ここで重要なのは「管理経験=役職」ではないということです。

役職が無くても30代は後輩の育成をしたり、指示を的確に実行したり、数字を管理するなど多少管理職のような仕事を経験されていると思います。

この「管理職のような仕事の経験」をしていることで「チームや取引先とどのようにやり取りできるか」を見定めようとしているんですね。

以前いた会社で39歳の時に転職してきた人がいるのですが、前職で外注を駆使して建築現場を動かしていたためチームの扱い方がうまく、わずか3年で2階級昇進し係長になっていました。

このように管理能力が高ければ単純に「仕事を任せられる」と思われる可能性があります。そうなると採用されやすいどころか昇進のチャンスもあったりします。

どのようにアピールすればよいか

求められる能力がどのような能力かはご理解いただけましたでしょうか?どれも大切な能力なので、自分にはちゃんと備わっているとアピールしたいですよね。

そこで、具体的にどのようなことをアピールしていけばいいのかを僕なりにまとめてみました。これを見れば「どうアピールすればいいかわからない」と思っている人も考えやすくなりますので、参考にしてください。

経験した仕事内容

仕事

即戦力になるかどうかを見定める上で重要になるのが社会人経験です。あなたが20代の時から今まで社会人として経験したことをどう伝えるかで印象が大きく違ってきます。

こう言うと成功した経験を重要視する方がほとんどですが、実は失敗した経験も重要になります。どんな失敗をして、どのように解決して、何を学んで改善したかまでが大切です。

採用側にとってこの情報は「どんな仕事までこなせるか」を判断する指標になります。経験した仕事の内容が大きければ大きいほど効果的です。

仮に小さい内容の経験しかなくても、こなした数が多ければそれだけの経験量や行動量をアピールすることも可能です。ただし言い方が大切になるのでそこはより興味を持ってもらえるよう工夫しましょう。

コミュニケーションの規模・やり方

ビジネス集団

コミュニケーション能力や管理職経験で問われるのは「人間関係をうまく構築できるかどうか」です。しかしコミュニケーション能力を伝えるのはけっこう難しいですよね。なのでまずは具体的な数字を言うようにしましょう。

  • 「チームリーダーとして〇人を率いた」
  • 「〇人いる~部の課長をしていた」
  • 「営業として〇〇社担当した」

上記のようなイメージです。その後に具体的な行動内容や印象深い出来事を話すと相手がイメージしやすいのでよりくわしく伝わります。

もし失敗した経験があるのなら、ストレートに「失敗しました」とは言わず、教訓としてどんなことを学んだかを伝えるようにした方がいいですね。

企画部の課長として10人を率いていました。(具体例)

企画が決まり準備段階に入った際、意見を聞くこと、それをまとめることがいかに難しいかを知りました。(失敗部分)

なので、御社で働くことになれば、一緒に働くみなさんの話をよく聞いて、より最善案が出せるようまとめる自信があります。(教訓部分)

イメージとしてはこのような感じです。このように言えば、失敗部分が目立つことなく、仕事に意欲があるアピールができますね。

ありのままを話す

真実の口

アピールするときに一番重要なのはありのままを話すということです。今までお話したのはいわゆる「伝え方」です。なので伝える内容が嘘だった場合、それは騙しになってしまいます。

採用側が知りたいのは、あなたの人間性です。なのでありのまま「今まで何をしてきたか」「どうして転職しようと思ったのか」など、自分の思いや経験を伝えてください。

そうすれば、仮に面接でひねった質問をされたとしても、自分が経験したことを伝えるだけなので比較的冷静に対処できます。慌てたり固まったりせず、少し時間をもらって考えて答えるようにしましょう。

ちなみに、嘘の内容で仮に採用されたとしてもその嘘はすぐバレます。なのでやろうとも思っていないことで嘘をつくのは後々自分の首を絞めることになるのでやめておいたほうがいいです。

この辺はテクニックですが、真実の範囲内で話を盛ることは効果的です。嘘でなければちょっとくらい盛って話してもかまいません。あとで首が締まらない程度なら大丈夫です。

まとめ

今回は「30代の転職者に企業が何を求めているか」をお伝えしました。いかがだったでしょうか?

2019年以降、人手不足と黒字リストラにより企業が求める条件は年々明確になってきています。それこそ30代のうちに転職をする必要性も徐々に高まってきています。

黒字リストラはおもに45歳以上で会社にとって利益にならないと見られた人がふるいにかけられます。ですがこれは45歳以上だけの話ではありません。会社によっては若手であってもふるいにかけられることでしょう。

なので20代・30代でも完全に安心はできません。だからこそ、今まで自分がしてきた経験を振り返り「何ができるのか」「どんなステージだと活躍できるか」を考えてみましょう。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証