自己啓発

「なりたい自分」になる方法!必要なのは普段の行動と自信!

なりたい自分になる

お疲れ様です。キャリアカウンセラーナカヤマです。

今回は、「なりたい自分になる方法」をお話したいと思います。

なりたい自分になるための方法というのは、結論から言えば自信を持ち続けることです。

なりたい自分というのは人それぞれ違いますが、根本的に自信が無いとなることはできません。

僕は今まで自分に自信が持てずにいたので、自分の将来が見えず目の前の嫌な事から逃げて自分の楽しみを満たすことだけ考えて過ごしていました。

そんな僕が自分の自信を少しずつ取り戻したきっかけは、自分が本当にやりたい事を見つけることができたからです。

今回は、そんな僕が思う「なりたい自分になる方法」をお伝えさせて頂きます。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

なりたい自分を見つけるにはまず目標を持つこと

「なりたい自分」とは、自分が「将来こうでありたい」と思う理想の将来像のことです。

なりたい自分がわからないということは、自分の将来像が見えていないという事になります。

以前の僕は自分の人生における目標が無かったから自分の将来像が見えていませんでした。

「どうせ俺なんてダメ人間だから、この先も平凡な人生を送るんだろう」と思っていたのです。そんなやつには将来像なんて見えるわけありません。

実はキャリアカウンセラーを志す前に、当時の仕事に対する嫌気がピークにさしかかり、転職を考え情報収集をしていました。

以前に「ただ嫌だと思うだけで仕事を辞めてはいけない」と言っていましたが、実は僕自身がこれをしようとしていたのです。

しかし僕は運がよかった。ここで僕は「キャリアカウンセラー」という単語を発見しました。何故か気になってしまいどんな職業かを調べたのです。

調べたあとに「これをやりたい」と素直に思えました。自分が本当にやりたいことを見つけることができた瞬間です。自分の中にある重い扉が勢いよく開く感覚がありました。

そこから自分の中で考え方が変わり、少しずつなりたい自分が見え始めてきました。なりたい自分を見つけるには、何よりまずは自分の人生における目標を見つける必要があります。

目標からなりたい自分を作り上げる

人生の目標が出来れば、自然と次は「なりたい自分」が「人物像」として出来上がってきます。それは目標に対しての思いが強くなれば強くなるほど具体的になっていきます。

僕の場合はまず「人から必要とされたい」と思いました。そのうえで、どうやったら人から必要とされるだろうと考えたのです。

そして、僕が持っている情報は仕事に関することでした。営業職とダメリーマン。ここで僕は、「自分の失敗談」は他の人に反面教師として有効な情報ではないかと考えました。

この流れで僕は「キャリアカウンセラー」になりたいという目標ができたのです。

ということで、「キャリアカウンセラーとして仕事で悩む人に必要とされる人間」が僕の理想の人物像になります。

毎日1回はキャリアカウンセラーとして動いている自分を想像していました。すると少しずつですが、自分もまわりの状況もそれに向かって動き始めたのです。

これは僕だけの話ではありません。自分の理想像ができればそれに向かって行動できます。行動できれば、自分もまわりもそれに向かって動いていくのです。

なりたい自分になる為の考え方とは?

「なりたい自分の人物像」が浮かび上がったところで、この人物になれるかどうかは、結局のところ自分次第になります。

このなりたい自分の人物像に近づくにはどうすればいいかと言いますと、一番大事なことは「思い込み」です。

上記の動画はYoutube講演家である鴨頭嘉人さんの動画です。

この動画で鴨頭さんは、「なりたい自分を8年半作り上げてきて、日常からそれを意識している」とおっしゃっています。

実は鴨頭さん以外でも「自分の理想像を思い描き毎日鏡を見て自分に言い聞かせたり理想の自分を演じたりしている」方はたくさんいらっしゃいます。

共通しておっしゃっているのは、そうしていくうちにだんだんと「なりたい自分」になっていくとおっしゃっていました。それほど思い込みの力は大きいようです。

実際、僕はまだ日常的に思い込むまでのレベルには達していませんが、毎日必ずどこかのタイミングで思うようにしています。それだけでも日常に変化が生まれているのです。

目標に向かって行動する時は、その人物になると思い込むことも大事です。行動する時はなりたい自分になっていると思い込んでみましょう。

そのうち、自分に自信が持てるようになり、なりたい自分に成長していきます。

なりたい自分になる為の行動とは?

「なりたい自分になる」と思い込み、それに近づくために行動していきましょう。でも、どう行動すればいいのか疑問に思われる方も多いと思います。

その行動とは、日常無意識におこなっていることを変えることにあります。ここではその行動のうち、すぐやれるものをご紹介していきます。

常に笑顔でいる

まず、一番大事なのは表情です。常に笑顔でいることが大事です。笑顔というのはとても大事で、他人から好印象をもって貰う事が出来ます。

人とのコミュニケーションでも表情、特に笑顔は最大の武器になりますし、笑顔でいると自分自身の気持ちを持ち上げることができるのです。

しかも人間はものすごくいい笑顔の人を嫌いになったり、頭ごなしに叱りつけるということはやりづらく感じます。

その為、よほどのことが無い限り笑っていれば許してもらえるものです。「変に落ち込む必要は無い」ということがわかりますね。

なので、まずは常日頃から「笑顔」を意識するようにしていきましょう。ずっと笑顔でいなくても、表情が柔らかくなり自分自身の雰囲気も丸くなります。

姿勢を正し、背筋を伸ばす

次に大切なのが姿勢です。普段の立ち振る舞いにより他人から持たれる印象やイメージは大きく変わってきます。

自分自身いい姿勢が出来てるときは気分がよくなります。反対に姿勢が悪いと、イライラしたり気分が落ち込んでいきます。

僕自身、営業マンだった時は自分に自信が全くなかった為、以下のような姿勢になっていました。

  • 猫背
  • オドオドした態度
  • 緊張して強張った表情
  • 泣きそうな目

この状態になってからは、それまで良くしてくれた取引先から、金額面だけの話しかさせてもらえず、他社に乗り換えられるなどの悪いことが同時に発生しました。

当時自分は「なんで急に」と訳が分からず、食い止めることもできずにやられ放題でした。一気に自信を無くし「俺ってダメ人間だ」と毎日思っていたのです。

今思えば、見た目から自信が無いのが伝わり、信用が薄れたのであしらわれたのだと思います。それからは、常にいい姿勢を保つために、以下のことを意識し始めました。

  • 足組みはしない。小さく見えてしまうから。
  • 背筋を伸ばし、手は膝に置き、堂々とした姿勢をする
  • 会話中の身振り手振りは、ゆっくりと大きなモーションで行う
  • 相手の目を常に見るようにこころがけ、目をそらさないようにする

これを始めると、会話の相手が自分から話をしてくれるようになりました。そのおかげで以前より自分に自信が持てるようになり会話もスムーズにできるようになり始めました。

相手が話し始めたら、自分の言いたいことをおさえてじっくりと聞くようにすると効果はさらに大きくなります。

人間なんやかんや言うても見た目というのは大事です。それは会話中でも変わりません。会話が苦手は人は、まず自分の姿勢を見直してみてください。

発言は常に「いい言葉」で

何かを発言する時は常に「いい言葉」を心がけることも重要です。人間の言葉とはとても大きな力があります。

いい言葉を発し続ければいいことが起こり、悪い言葉を発し続ければ必ず悪いことが起こります。これは僕も何度も何度も実感しています。

僕がよく口にしていたのは「ダメだ」「無理」「きつい」「苦しい」「帰りたい」「辞めたい」です。毎日この言葉を発していたのでその通りの結果を呼び込みました。

以前にもお話した大きな失敗を5連発してからの強烈なパワハラですね。

僕はこの状態で転職をしていたら、きっと失敗をしていたと確信しています。仮に転職できたとしても、すぐ嫌気がさして辞めていたことでしょう。

しかし現在は、嫌なことがあれば何も言わずに離れるようにし、なるべく前向きは発言をこころがけています。

そのおかげで現在キャリアカウンセラーとして活動を開始することができました。幸せな人生を送る為に、普段からの言動は良質で前向きな言葉を口にするべきでしょう。

ま と め

今回は「なりたい自分」になる方法についてお話してみました。いかがだったでしょうか?

なりたい自分になるための方法
  • 人生の目標を作る
  • 「目標に対して足りない部分を克服した自分」を想像する
  • 常に笑顔を意識する
  • 姿勢を正し、背筋を伸ばす
  • 良い言葉を常に発言する

今回お話した方法は、今すぐにでもできる方法ばかりです。つまり、普段のおこないを変えるだけで、人の人生は変わりはじめるのだと僕は感じました。

理想は思うだけでは叶わないので行動するしかありません。しかし、ただ行動していては、きつくなった時にすぐ諦めてしまうと思います。

そのために、笑顔・姿勢・言葉が大切になってくると僕は思っています。あなたも意識してみてください。きっと人生が変化しはじめることでしょう。

それでも見つからない場合は、一度僕に相談してみてはいかがでしょう。僕自身、悩みに悩んだところからなりたい自分を見つけた経験があります。

経験者と話をすることで今の自分では気づくことができない自分を見ることができるかもしれませんよ。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証