プロフィール

お疲れ様です。ナカヤマと申します。僕は、キャリアカウンセラーをしています。

キャリカウンセラーとは、「個人がキャリアに関する課題達成や問題解決を自主的に図れるよう、専門知識とスキルによって支援する人」です。

引用:キャリアガーデン・キャリアカウンセラーの仕事内容

僕は元々サラリーマンをしていました。サラリーマンの時に自分自身、仕事で苦痛な思いをしたことがあります。

その経験から、同じように仕事で悩んでいる人の手助けをしたいと思い、キャリアカウンセラーの道を選びました。

今回はそんな僕の経歴や経験を簡単に自己紹介したいと思います。

「24時間仕事のことを考えろ」と教わった

僕は現在36歳です。21歳から社会人になり、今年で15年目になります。その間に転職を2回経験しています。

最初は健康食品の製造工場工場に勤めました。ここで僕は「24時間仕事のことを考えろ」と教わりました。その為、この期間は仕事ばかりしていました。

毎日12時間以上会社に拘束され、月の休みが2日しかない時もありました。これだけ仕事に時間を費やしていたため、当時の友人とはすべて疎遠になってしまいました。

それでも仕事を中心の生活に精を出していました。しかし、手袋に穴が開くだけで大騒ぎになるくらいの、食品工場の品質管理の厳しさに僕はだんだん嫌になってきます。

僕は異物混入のトラブルを頻発します。そのたびに怒られるようになりました。最終的にはミスをしていなくても小言を言われるようになりました。

その状態を何とか挽回しようとがんばっていましたが、結局この会社を辞めるまで、僕が認められることはありませんでした。

極めつけは、新しい商品の製造を担当した時に、いつも当たり前のように出ていたロスを人よりも少なく抑えることができたのです。

が、それでも上司から言われたのは「一度成功したからと言ってお前の実績にはならない」と言われたことです。これは正直ショックでした。

そんな状況だったためか、僕は病んでしまいます。そして最終的に「仕事ができないならプライベート無しで仕事しろ」という先輩の一言。この言葉を聞いて僕はぞっとした感情を抱き、この会社を辞めました。

「お前は何で売れないんだ」と責められた

その次に、通信機器販売の会社に営業として勤めました。しかし、当時は”第二のリフォーム詐欺”と言われるくらい、詐欺が蔓延していた業界でした。

それでも、会社はクリーンな営業をしていたので、信じて頑張りました。しかし、やっていた仕事といえばアポ取り・・・毎日電話でアポを取る日々でした。本当に毎日電話ばっかりしていました。

営業手法もマニュアルがありましたが、営業としての場数が少ないので失敗ばかり。結局、2年間で売れた件数は10件未満です。自分自身でも売れるイメージが持てませんでした。

最終的に社長から「お前はなんで売れないんだ」と責められました。逆に僕は「こっちが知りたいです」と言ってしまい、社長と言い合いになりました。

この頃には会社もかたむき始め、社長も金策に悩み始めたのです。借金の話を聞いた時に、この会社に未来を感じることができず、僕はこの会社を辞めました。

仕事には「自信」が必要

辞めた会社のことを振り返って僕が思うのは、仕事には「自信」が必要だといういことです。

僕は食品工場でも通信機器販売会社でも「自信」を失いました。自信を失うと、仕事が嫌で嫌でたまらなくなります。まわりにも影響し、「お前はダメな奴だ」とののしられるようになってゆきます。

僕自身がそうでした。そしてそれは、その後に勤める会社でも同じでした。いつしか僕は「俺はダメなやつだから、人一倍やらないとまともじゃない」と思うようになり、自分の時間を削って仕事をするようになります。

それでも、結果はついてきませんでした。思いとは裏腹に上手くいかない日々の中、ついに僕は大きなミスを起こしてしまいました。

それがきっかけで完全に自信を無くし、「俺の人生は終わった」と本気で思っていました。

この状態で転職をしていたら、きっと僕は「ダメな奴」のまま、どこに行っても失敗ばかりしていたと思います。

ですが、僕は救われました。あることをきっかけで、「自信」を取り戻すことができたのです。自分自身の考え方が変わり、前を向けるようになりました。

以前の僕と同じように苦しんでいる人、悩んでいる人が世の中にはたくさんいます。僕はそんな人たちに、「苦しんだり悩んだりする必要がない」ことを伝えています。

自分自身、悩んで絶望したところから考え方が変わり、意欲的に行動することができたからです。そして、現在はキャリアカウンセラーとして活動をしています。

やりたいことがなくてその日暮らしをしている人や、今の仕事に絶望して愚痴ばかり言っている人たちの愚痴や悩みを聞いているうちに、自然とカウンセリングをするようになりました。

その結果、「気分がすっきりした」「これから頑張ろうと思う」といった声をもらえるようになり、そして自分なら「意欲的に仕事ができる」ことを伝えられると思い、ブログ、Youtubeで発信をしています。

あなたが思っているほど、世の中は終わってはいません。

勇気を出して、考え方を変えれば、あなたにとって最高の人生を見つけることができるのです。僕が見つけることができたんです。あなただって見つけることができます。

そして、あなたが自分にとって最高の人生を見つけていけることを、僕に手助けさせて頂きたい!なので、今後も僕の発信する情報をチェックして頂けると幸いです。

自分が幸せになるための生き方、働き方を見つけていきましょう!今後ともよろしくお願いいたします!