自己啓発

仕事で自信をなくした時にその自信を取り戻す方法5選【自己承認】

おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。今回は、仕事でなくした自信を取り戻す方法を5つご紹介いたします。

様々な動画でもお話していますが、僕は自分に自信がありませんでした。ずっと「自分はダメ人間」だと思って過ごしてきました。

実はその間、それでも「俺ってすげー」と思いたくて、虚勢や見栄を張っていたこともあります。

ですが、心の底から虚勢や見栄を張ることができなかったため、余計な失敗をしてまわりから「どうしようもないやつだ」と思われ言われ続けてきました。

しまいには自分で意思決定をしなければならない場面で他人の意見を尊重していたため「こんなはずじゃなかった」と思いながら生きてきたんです。

そんな僕でも自分の自信を取り戻すことができ、行動することができました。このYouTubeもその賜物です。ずっとダメだと思っていた人間でも、変わることができたんです。

なので今回は、僕が自分の自信を取り戻した方法を5つご紹介いたします。現在自分に自信が持てないと思っている人は、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてみてください。

今回の動画はこちらから!!

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

自信をなくした自分を認める

自信を取り戻すには、まず自信をなくした状態の自分を認めることが必要不可欠です。

自信をなくした時は「自分はなんてダメなやつなんだ」というように自分を責めしまう人がいます。これは自分自身を否定してしまっている状態なんです。

自分で自分を否定している状態になると、物事全てに対して「自分は大丈夫か?」と疑心暗鬼になります。

こうなると何をやってもうまくいきません。ミスをすると「ほら、俺はしょせんこんなもんさ」と納得してしまいます。

仮にうまくいって乗り切れたとしても「今回はたまたまだ」と思い喜ぶことも安心することもできないんです。こんな状態で何かを達成したり成功するとは到底思えませんよね。

しかし、自分を「ダメなやつ」などと思うのではなく「人間だから自信がなくなる時だってあるよね」と思えば話は変わります。

自信が無くなるのは人間らしさだからです。誰だって経験します。トップアスリートでも有名な教授でも人間である以上自信をなくすんです。

「自分はダメ人間」と思っている人はそれは勘違いです。もちろん犯罪などしてはいけませんし、ミスしたことは反省しなければいけません。でもそれだけです。一生「ダメなやつ」というわけではありません。

何が原因であろうとも、自信をなくした自分のことを「人間らしいやつめ」と思って認めてあげてください。話はそれからです。

自分の価値が変わらないことを知る

自信をなくした原因がなんであれ、あなたの価値は変わりません。これを知ってください。「俺は価値の無い人間だ」などと思わないでください。

人間の持っている能力は実は差がほとんどありません。この話をすると「まさか」と思う人がほとんどでしょう。

米津玄師や、大谷翔平や、藤井聡太棋聖など「天才」と言われる人たちと自分を比べれば自分の価値を疑ってしまうでしょう。でも、人として備わっている能力に差はありません。

これら天才との差は興味関心や得意不得意、それと努力、経験の差です。

  • 米津玄師が音楽をしていなければ・・・
  • 大谷翔平が野球をしていなければ・・・
  • 藤井恥太が将棋をしていなければ・・・

こう考えるとどうでしょう?同じ人間ですからどうなっていたかわからないですよね。

彼らはたしかに天才ですが、僕たちは彼らにはない強みや得意なことをそれぞれ持っています。だから比べること自体意味はないんですよね。

人間としての能力は同じなので、興味関心を持って必要な行動をし続ければその分野で優秀な人間になれます。それは誰もがひとしく可能性を持っているんです。

だから、価値が無いなんてことは無いのです。むしろ、努力すればするほど価値は高まるのですから、ただなげいているだけでは損をしているだけですよね。

今できることから小さな成功体験を積む

今できることから小さな成功体験を積んでいきましょう。自信を取り戻すにはこれをするしかありません。

なにも大きな成功をしろとは言いません。ものすごく小さなことでいいのです。その小さな成功ひとつひとつを自画自賛することで自信は取り戻せます。

僕の場合は

  • 朝5時に起きれた
  • 起きた後二度寝せず動けた
  • 午後6時までに仕事を終わらせ帰れた
  • 11時に就寝することができた

このようなところから小さな成功体験を積みました。日常何気ないところから自分の成功を喜ぶようにしたのです。

これにより、些細なミスでも動じることがなくなりました。以前までは些細なミスで「終わりだ」となげいていたほどだったので、気づけば自分自身が大きく変化していたんです。

小さな成功体験を積み重ねることで自信を取り戻し、些細なことで動じなくなります。日常のどんなことでも構いません。まずは目標を決めて達成し、成功したことを喜んでください。

マイナス発言をしない

自分の発言はそのまま現実になります。だからマイナス発言をしないことも重要になってきます。

「俺には無理だ」「俺にはできない」と発言していればそのとおりになります。無理ですし、できません。

これは発言することで自分自身に意識づけているんですね。ある種催眠のようなイメージです。理屈から言えば「俺ならできる」と言い続ければできるようになるんです。

小学生のかけ算なんかわかりやすいですよね。ひたすら九九を言い続けることによって自然と身に付きます。「できないよー」と言ってあきらめると、中途半端になってしまいます。

仕事もそうですよね。「できない」と言えばやろうともしませんから、結果なんて出るわけありません。「できる」と言い続けていればスキルが身に付きできるようになります。

日本では古来より「言霊」という考え方があります。それがまさにこれです。自分の発言には力があります。言ったことがそのまま現実になるので、マイナス発言はしないようこころがけてください。

まわりのマイナス意見は無視する

そして一番重要なのが、まわりのマイナス意見を無視することです。自分の自信を取り戻したいならこれを徹底的に意識してください。

まわりの意見というのは、自分の決心ですら揺らがせ、諦めさせる力を持っているからです。

意図的にあなたを陥れる場合もあれば、からかっている場合もあります。あなたのことを心配して忠告していたりもします。

しかし、まわりの意見ばかり聞いていて成功した人間を僕は見たことがありません。あなたもそうだと思います。成功した人間は、自分の意志で行動するからこそ成功します。

それで行動して失敗したとしても、それは自分の責任です。それで後悔することはないでしょう。もし後悔するとすれば、行動が不足していたという後悔だけです。

だから、自分にとってプラスになる意見は積極的に取り入れ、逆にマイナスになる意見は無視してください。

そもそもまわりが何を言おうともそれは無責任です。あなたが失敗しても助けてくれることはありません。

決定権は自分にあります。どんな結果になろうとも自己責任ではありますが、他人にゆだねるのではなく自分の意志で選んでいきましょう。

さいごに

今回は、仕事でなくした自信を取り戻す方法を5つご紹介しました。いかがだったでしょうか?今回の話をまとめると以下のとおりになります。

仕事で自信をなくした時にその自信を取り戻す方法
  • 自信をなくした自分のことを「人間らしいやつめ」と思って認める
  • 人間としての能力は誰もが同じなので、価値がないと思うのは間違い
  • 日常の些細なことから目標を決めて達成し、成功したことを喜ぶ
  • 分の発言には力があるのでマイナス発言はしないようこころがける
  • まわりのマイナス意見を無視し、自分の意志で選んでいく

僕は自分の自信が全くと言っていいほどなくなった時期があります。その時は行動全てに迷いがありました。

何をするにしても「これでいいのか?」「俺は間違っているんじゃないのか?」「俺には生きている価値はないんじゃないのか?」というようなことばかり考えていたんです。

些細なことでも迷いがあれば当然結果は出ません。だから悪循環になっていたんですね。今思い出すだけでもぞっとします。

この状態の時に僕はYouTubeで鴨頭嘉人さんの動画を知りました。それから少し時間はかかりましたが、自分の自信を取り戻すことができたんです。

その時の僕と同じように、今回の動画およびこの記事が「自分を変えるきっかけだ」と思ってもらえれば、僕としてはそれ以上幸せなことはありません。あなたの糧になることを願っています。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証