転職

仕事を辞めたいのにお金がないならすぐに辞めてはダメな理由

おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマ(@mn_k19831231)です。

今回は、仕事を辞めたいと思っているけどお金に不安があるのならすぐに辞めてはダメな理由をお伝えしたいと思います。

仕事を辞めると思っている人の中には事前に貯金をして備えている人もいれば、備えていない状態で辞めようとしている人もいます。ローンを抱えたまま辞めようとしている人もいるでしょう。

なにをかくそう僕自身が貯金が無くローンを持っている状態で仕事を辞めています。とてつもない不安と恐怖がありもっと備えておけばよかったと毎日後悔していました。

そこで今回は、お金に不安を抱えている人が転職しようとする場合、今後どのように考え行動すればいいかを僕の経験を踏まえてお話します。

お金の不安を抱えたまま転職を考えている人は最後までご覧ください。

今回の動画はこちらから!

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

お金が無いならすぐに辞めるな

お金が無いと不安を抱えている人はすぐに仕事を辞めてはいけません。予想以上にひどく不安になるからです。

仕事を辞めるとはすなわち収入源が無くなるということです。収入源が無くなり無収入になったという事実は確実に人を不安におとしいれます。

この不安は思った以上に大きく、無収入でも突き進む覚悟や辞めた後のビジョンが見えない限り、不安から焦りや恐怖などの感情も出てきます。

実際に僕は退職金などの金額を考慮して確認してから行動しました。しかし、予想以上に出ていくお金が大きく、ライティングなどの収入が少なかったので完全に見誤っていたんです。

そう、甘かったんですよねその算段が。。。だから結局不安になりました。その後は、なんとか焦らないように考えに考え抜いて行動したので乗り切ることはできました。

しかし、もっと事前に考えて備えておけばよかったと今も後悔しています。

これから転職をしようとしている人は僕のような思いをしないようにしましょう。お金はマジで大事です。

借金しているなら絶対に辞めるな

ローンなどの借金がある場合は返済のめどが立っているか、毎月確実にやりくりできる算段がついていない限り、個人的には絶対辞めないで欲しいです。

「無収入で借金持ち」という恐怖を感じるからです。

僕はローンが残っている状態で仕事を辞めたので、「無収入で借金持ち」という恐怖を実感しました。

残高が恐ろしいスピードで減るんです。毎日気が気じゃありませんでした。根本的に生きていけるかどうかで不安になっているからです。

そして、無収入で借金持ちになると債務整理や自己破産などを考えるようになります。

絶対に使うなとはいいませんが、ローンを組めなくなったりクレジットカードを作れなくなったりと不便なことも多いですし社会的信用も失われます。なるべくこの手段は使わない方が良いでしょう。

転職活動は在職中におこなう

お金に余裕が無いのであれば転職活動は在職中におこないましょう。しかもこれは鉄則です。

無収入での転職活動はまさに不安からくる焦りとの戦いです。焦って吟味せず「どこでもいいから早く決めたい」と思って転職してしまうとすぐ嫌になってまた転職してしまいかねません。

お金が理由ならなおさらです。「収入がなければ生きていけない」と思うからです。

焦って後悔するくらいならたとえ嫌な仕事であっても在職中に時間をかけてじっくり活動したほうが余計な不安を抱えずに済みます。

お金が無いうえで転職したければ在職中の転職活動は必須事項だと肝に銘じてください。

辞めたいならまずはこれを確認しろ

辞める前にぜひ確認して欲しいことが3つあります。今からお話する3つのことをしっかり把握しておかないと先ほど言ったようなことになります。必ずなります。

それではせっかく決意して仕事を辞めたとしても本末転倒になってしまいます。転職したいなら必ず確認してください。

必要最低限な生活費がいくら必要か算出しておく

辞めた後は無収入になるので毎月いくら必要か把握することが大事です。その金額をもとにくいっぱぐれることが無いように計画・行動しなければなりません。

税金など支払う金額が思った以上にかかるので、今の収入と同じくらいの金額が必要になると思っておいた方が良いでしょう。

住民税、保険料、年金など支払うお金の金額を調べておく

住民税・保険料・年金について調べておいてください。こちらは確実に請求されるお金です。逃げれません。しかも思った以上に大きいです。

ですが場合によっては控除や免除などが適用されます。この辺は予想以上に重要になりますので各市町村の役所に行って確認しておきましょう。

雇用保険や再就職手当などもらえるお金を精げておく

雇用保険や再就職手当についても確認しましょう。お勤めの会社が雇用保険や退職金制度を適用していればお金がもらえます。

しかし適用していない会社もあるので必ず確認してください。

加入していれば雇用保険について確認です。ハローワークに行って必要な書類や申請するタイミングを確認しましょう。

次やることを明確にしなければお金は手に入らない

NEXT

お金がない状態で辞める場合は特にそうですが、次にやることを明確にしておきましょう。

稼ぐことが目的であればお金を稼ぐのが第一目標ですよね。ではその目標を具体的に掘り下げましょう。具体的にはいくら稼ぐかです。

貯蓄したいのか、投資資金を確保したいのか、遊ぶ金が欲しいのか、借金を返したいのかなど、ただ稼ぐにしても目標金額って必ずありますよね。

どれくらいのお金を稼いでどうしたいのかを明確にすることがまず第一です。

次にその金額をどれくらいのペースで稼ぎたいか考えてください。

もちろんすぐにでも稼ぎたいと思うでしょうか、それでは現実的でない場合もあります。マグロ漁船やベーリング海のカニ漁に行かなければならないくらいの理想は命に関わります。

やりたいことがある人も同じことが言えます。具体的にそのやりたいことをするにはどうすればよいのか、その手段を明確にして行動しなければやりたいことができないままくいっぱぐれることになるからです。

仮に独立起業するにしても初期費用がかかります。やりたい商売によって初期費用は変わりますので、起業する前に何が必要で、どうやって確保するか、ここを明確にして実際に確保しなければなりません。

だからより現実的なことを考えなければならないのです。いろんなところから徹底的に情報を集めて、より具体的に吟味してください。お金が理由ならなおさらです。

まとめ

今回は、仕事を辞めたいと思っているけどお金に不安があるのならすぐに辞めてはダメな理由をお伝えしました。いかがだったでしょうか?

今回の話をまとめると以下のとおりになります。

お金に不安があるのならすぐに辞めてはダメな理由
  • お金が無いと不安になる。ろくなことにならない。
  • 借金がある場合はさらに悲惨になるので返す算段がつくまで絶対辞めるな。
  • 最低限必要なお金を算出し、くいっぱぐれることがないように行動する
  • 役所に行き住民税、年金、保険料を確認する。控除や免除できる場合もあるから。
  • 会社が雇用保険と退職金を適用しているか確認する。
  • 雇用保険はハローワークでも確認する
  • お金が欲しくて転職するなら具体的な金額と稼ぎたい期間をハッキリさせておく

お金が無いといろいろと不利です。生活に余裕が無くなりますからね。僕はとにかく不安になりました。

なるべく焦らないように気を付けていたって焦りは必ずと言っていいほど出てきます。幸い現在はその悩みは一段落し、今やっていることにも集中して取り組む環境が整いました。

とはいえ僕の場合は、考え方の切り替えと運によるものだったのでラッキーだと言えます。

人生を変えるチャンスは誰にでもありますが、自らの金銭事情でそれを潰すこと誰だってやってしまう可能性があるんです。

今現在お金が無いと思っている人は、お金の使い方を見直してください。お金に余裕があれば転職しようと思っても比較的すんなり行動できますからね。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証