転職

テクノロジーの進化によって求められる新しい働き方の考え方

テクノロジー 働き方

お疲れ様です。キャリアカウンセラーナカヤマです。

今回は「テクノロジーの進化によって求められる新しい働き方の考え方」をお話します。

2019年の5月から年号が「平成」から「令和」に変わりました。「新時代の到来」と色々なところでお祭り騒ぎだったのは記憶に新しいかと思います。

さて、そんな”新時代”ですが、年号が変わっただけでなく、文字通り時代の節目になっていると僕は思っています。同じように思っている方も多い事でしょう。

特に一番感じているのは”働き方”に関する変化です。僕自信こうやってブログを書いているのは、働き方に関する変化を実感したからです。

実感したのは、この鴨頭嘉人さんの講演を聞いたことがきっかけです。

僕はこの講演を聞いてから、自分自身の為に「これからどういう働き方をすればいいのか」という疑問を持ち始め、色々な情報をむさぼるように得ようと行動し始めました。

今回は、そんな僕が学んだ”新しい働き方”についてお話します。もしこの記事を読んで感じることがあれば、ぜひ考え、悩み、自分の将来を追求してみてください。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

スマホという身近なテクノロジーの進化

テクノロジー(英: technology)とは基本的に「特定の分野における知識の実用化」とされたり、「科学的知識を個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」とされる、用語・概念である。 そこから派生して「テクノロジー」は、科学的知識をもちいて開発された機械類や道具類を指すこともある。また、「エンジニアリングや応用科学を扱う、知識の一部門」ともされる。 組織的手法、技術といった、より広いテーマを指すこともある。

引用:Wikipedia

”新時代”ということを一番実感できるのが、テクノロジーの進化です。

特に、僕たちの身の回りで一番影響を与え、一気に普及し、今や誰でも利用していて、一番テクノロジーの進化を感じることができるツールがあります。それは何でしょう。

そう、スマートフォン(以下スマホ)です。今やその普及率はパソコンを越え、老若男女問わず使っていますね。

自分も今でこそiPhoneを使用していますが、28歳まではガラケーを使っていました。そして「いや、画面だけっておかしいでしょ。これは流行らないよ。」と思ってたんです。

ところが現状は、スマホが無いと不安になり、もはや生活出来ないと思う程になりました。理由はひとつです。何でもできるからです。

何でも出来るようになったのは通信が4Gになったことで、外でも素早く通信ができるようになったのが理由です。この恩恵は個人的にも世間的にも本当に大きかったです。

第4世代移動通信システム(だいよんせだいいどうつうしんシステム)とは、国際電気通信連合 (ITU) が定めるIMT-Advanced規格に準拠する無線通信システムのこと。英語: 4th Generation, 「4Gと略記される。LTE、WiMAXそれぞれの後継規格であるLTE-AdvancedWirelessMAN-Advanced(WiMAX2)が該当する。

引用:Wikipedia

スマホでできること
  • どこか行く際地図アプリが最新の状態でナビしてくれる
  • 県外、海外の友達とSNSを使って無料でやり取りができる
  • 写真をその場で撮って、取引先にその場で送れる
  • 勢いで遠出しても、宿アプリで宿がすぐ手配できる
  • 旅行代理店に行かなくても航空券を自分で手配できる
  • CDショップに行かなくてもその場で音楽が買える
  • 仕事の合間に投資の作業が出来る
  • 直接店に行かなくてもアプリで売買ができる。
  • 電話をしなくてもタクシーが手配できる。
  • 電話をしなくてもアプリで食べ物が家に届く。
  • 自炊しようとすれば本を買わなくてもレシピが出てくる。

上記で挙げたのはほんの一例で、他にもまだ出来ることはたくさんあります。しかし一貫して言えることは、”やりたいことがその場ですぐ出来る”ということです。

パソコンで出来ることも重複していますが、持ち運びできるスマホにより更に手軽にできるようになりました。この手軽さを実感したら、もう手放せません。ほぼ何でもありです。

テクノロジーは更に進化し続ける

通信が4Gになったことで何でもできるスマホが普及されました。今の段階でもすでに便利ではありますが、テクノロジーは更に進化を進めています。

それに伴い、今までの技術では出来なかった事ができるようになってきます。

5G

スマホの普及の立役者となった4Gですが、次世代である5Gがもうすぐ始まります。すでに韓国とアメリカではスタートしているみたいです。

5G(第5世代移動通信システム)の特徴は、以下の3つがあります。

5Gの特徴
  • 大容量高速通信
  • 超信頼低遅延
  • 多数同時接続

つまり、大きな通信容量を今までよりも10倍以上の速度でやりとりし、一切遅れが無くなります。多くの人が一か所に同時に接続しても、パンクすることがありません。

例として、2時間の映画が3秒でダウンロードできるようになるそうです。ストリーミング再生で読込が追いついて止まるといったことは無くなります。

また、車の自動運転が可能になります。マップの読込や、「ブレーキをかける」動作の信号を約0.4秒で受け取ることができるそうなので、今まで問題だったところが解決し実現可能となる見通しです。

AI

人間が持っている、認識や推論などの能力をコンピューターでも可能にするための技術の総称。人工知能とも呼ぶ。

引用:コトバンク

AIの発展は特に重要です。AIは、「人間のように考えることができるコンピューター」と僕は解釈しています。

まだ完全なものはありませんが、すでに色々なところで使われています。iPhoneのSiriや、将棋ロボなどが良い例ですね。

AIは現在も開発が進められており、今後どんどん便利になっていきます。もしAIが人間と同じような考え方ができるようになればどうなるか。

人間がやっていた作業をロボットで代用できるようになると言われています。

テクノロジーの進化により衰退していく職業がある

昨今どの業界も「人材不足」と言っている人が多いです。自分の会社も言っています。外国人労働者が入りやすくなった法案が可決されたことも記憶には新しいですよね。

しかし、5GやAIの発展により、ロボットで代用できる仕事が出てくると言われています。するとどうなるでしょう。人間がやっている仕事が無くなります。

機械化できると言われている仕事の一例
  • 公共交通機関の運転手
  • タクシー運転手
  • コンビニ店員
  • 工場の流れ作業で働く人
  • 企業の受付嬢
  • レストランのウエイトレス
  • 郵便物の仕分けをする人

一説によると約300種類の仕事が無くなるとも言われているようです。もちろん可能性の話なので、すぐには無くなりません。

もしかしたら需要により無くならないかもしれません。それでも、可能性があるという点では無くなるかもしれないと、思っておいた方がいいでしょう。

仕事が無くなれば、当然必要な人数が減ります。つまり、あなたの仕事も無くなる可能性があります。これはしっかり覚えておいてください。

可能性がある限り、避けては通れない事実です。ですが、それと同時にこれも覚えていて欲しいのです。

今までの概念が全て変わってしまうくらい、好きなように働くことが可能になります。

これから先選べる新しい働き方

好きなように働くとはどうゆうことでしょう。上記のように人手が要らなくなる仕事もあるでしょうが、必ず人が動かなければならない仕事もあります。

その働き方を、自分で選べるということになります。

新しい働き方の考え方
  • 今まで通り企業に属してサラリーマンをやってもいい
  • 自分ひとりでフリーランスとして自由に働いてもいい
  • サラリーマンをしながら副業として個人で働くのもいい
  • 働くのが嫌だから投資などで稼いでもいい

僕も今この考え方を持つようになってから、自分自身どのように働きたいか、どのような仕事がしたいかを考えました。

結論、自分は現在キャリアカウンセラーをしています。

この仕事は、最適な働き方をアドバイスする仕事です。この仕事は企業に属して活動する方法と、フリーランスで活動する方法があり選ぶことが出来ます。

僕はフリーランスとして個人で働くことを考えています。

そして、キャリアカウンセラーとして色々な人の相談に乗ることも当然ですが、働き方や職業の情報を蓄え、色んな情報を発信していきたいと考えています。

僕が考えているだけで3種類になります。「カウンセリング、ブログ、ネットでのライブ配信やYoutube」となります。

このように複数の仕事を組み合わせることも考えなければなりません。何も考えず今までのままでいると、自分の価値がわからなくなる危険性があるからです。

考え方を変えないと、価値がわからなくなる危険性

トヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用はもう出来ないかもしれない」と発言したニュースを覚えていますか?僕はこのニュース、衝撃的でした。

今までの企業は終身雇用が当たり前で、自分で辞めるか、失態を犯してクビにならない限りは定年まで働けていました。

それが無理だと言ったのです。日本でもトップクラスの企業がそれを公言したんです。

これは今までの概念が覆るという事を意味しています。今まで当たり前のように教わってきた、「一つの会社に属して定年まで働く」ことが当たり前ではなくなります。

自分自身で「何を出来るのか」「何をしたいのか」を明確に考えて把握し動かなければ、何もできなくなる可能性が出てきました。

また、企業側の考え方も変わらないといけなくなります。

こんなことを言っている企業は衰退すると思います。
  • 雇っているんだから言う事を聞け
  • 残業、休日も会社優先で考えろ
  • 副業などもってのほか。仕事に集中しろ

などと未だに言っている会社は、そのうち消えます。人が動く理由が金だけでは無くなった。これが一番の理由です。

働く側は、何も考えず会社に雇用し続けてもらえると思ったら大間違いです。企業側は、社員がずっと会社で働き続けてくれると思ったら大間違いです。

「何の為に働くか」「自分の為にどう動くか」「何が一番マッチするのか」これからはこう考えながら自分で仕事を選べる時代です。

ちなみに僕は、古い考え方の企業が多いこと、自分自身のことを深く考えていない人が多いことを感じました。

そこで、自分自身で選択できることを自ら実施することでキャリアカウンセラーになり、新しい考え方も含めてアドバイスできる人間になりたいと思ったのです。

新しい時代に求められる人間とは?

前述したとおり、自分自身の為にどう働くべきかを選べる時代になってきました。

逆に言うと、何も考えていない人はそのうち要らなくなるということも言えるのではないでしょうか。

今までの考え方を貫くのもありだし、新しい考え方で選ぶのもありです。

しかし、自分は何もわからないからといって何も考えずに流されるままにしていると、誰からも必要とされなくなるかもしれません。

僕としては、全員が自分自身のことをしっかり考えて、全員が納得して意欲的に働くことができれば、みんな幸せになり世の中も明るくなると思っています。

僕自身も今まで何も考えていませんでした。会社の文句を言うだけで行動には出さない人間でした。このままこの会社でやっていくんだなって漠然としか思っていませんでした。

現在の選択が正しいかどうかではなく、今のまま漠然としているより動いた方がはるかに人間らしく生きているという実感が持てます。

自分自身を見つめ直すことはとても大事なことなのです。

ま と め

今回は新しい働き方について自分なりの考えをまとめてみました。いかがだったでしょうか。これはあくまで僕個人の考え方なので批判する人もいると思います。

それでいいと思います。意見は一つだけではないからです。あなた自身が考えて出てくる意見も立派な一つの考え方です。

そのように自分の考えを持ち、言うことが大切です。

自分自身の将来を今まで以上に真剣に考えてみてはいかがでしょうか?多様性の時代、選択できる時代です。自分が幸せになる為に色々と考えていきましょう。

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証