仕事を辞めたい人へ

仕事が辛くて会社に行きたくない人へ伝えたいこと【自分を大切に】

おつかれさまです。キャリアカウンセラーナカヤマです。

僕はサラリーマンを16年間続けていましたが、ほとんどの期間「仕事が辛い」「会社に行きたくない」と思っていました。

楽しい時間を過ごしていても、次の日が仕事であれば、夜になるにつれ憂鬱になっていました。

あまりに辛い時は、絶望感まで感じてしまい、泣きそうになったし「逃げたい」「消えてなくなりたい」と思うときもありました。

そして、そんな自分自身を「情けない」「ダメなやつだ」とも思っていました。

今回は、そんな僕と同じように思っている人たちに伝えたいことがあるのでお話させて頂きます。

今現時点で「逃げたい」「消えてなくなりたい」と思う方はぜひ最後までご覧ください。

なお、この記事の動画はこちらになります。動画の方もぜひご覧ください。

転職や仕事のご相談をお聞きします あなたの転職・仕事の悩みをお聞きし、「今後」を一緒に考えます

そう思うことは悪いことではない

「仕事がつらい」「会社に行きたくない」と思うことは、はっきり言って悪いことではありません。

だから、そう思っているあなたも全く悪く無いので自分を責めるのはやめましょう。

こう思っている人は真面目で、仕事がうまくいかなかったり、職場に馴染めないからそう思ってしまう人が多いです。

そして「仕事が辛い」「会社に行きたくない」と思う自分を、自然と「情けない」と自虐してしまいがちです。

自虐なんでしちゃダメです。情けなくもなんともありません。

なので、まずはそう思っている自分のことを「決して情けなくない」と認めてください。なんら問題はありません。誰だってそう思う時はあります。

「めんどくさい」と思っている人は

厳しい

ちなみに、ただ単純に「めんどくさいから」と思っている人は何も心配ありません。そんな人は自然に「力の抜き方」がわかっていて、仕事も卒なくこなしているはずです。

もしこのような人が「会社に行きたくない」と思っているのなら、単純に会社がおもしろくないだけです。

このような人はまず「どうやったら仕事がおもしろくできるか」を考えるようにしてください。

もし答えが見つからなかったら、あなたがその会社にいるのはもったいないのかもしれません。転職も考えながら行動しましょう。

あなたは決してダメ人間ではない

熱意無し

「仕事が辛い」「会社に行きたくない」と思っていても、あなたは決してダメ人間ではありません。

そんな思いをしても、休まず頑張って仕事をしているのでしょうし、仮にそう思って休んだところであなたの価値はなにひとつ変わりません。

僕自身もサラリーマン時代に、自分をダメ人間だと思っていました。失敗は多いし、予算を達成するほどの結果を上げられなかったからです。

でも、僕は真面目に仕事をしていました。お客様の中には僕を信用してくれた人もいます。

僕は自分自身でそう思い込んでいただけで、実際は会社に対しても客先に対しても貢献していました。それがたとえ、自分が納得できない環境であってもです。

だから、辛い思いをしながら仕事を頑張っているのに「自分はダメ人間」だと思っている人は、ダメではありません。真面目過ぎます。

結果はもちろん大事ですが、結果ばかりに囚われてしまうとずっと苦しくなるままです。だから真面目に頑張っているのなら、あなた自身は自分のことを認めてあげましょう。

まったく味方がいないことほど辛いことはありませんので。

一つの会社に縛られる必要はない

「仕事が辛い」「会社に行きたくない」と思っている人は、今の仕事、会社に縛られている可能性が高いです。

「今いる環境が全て」と勘違いしてしまうからです。僕もそうなっていました。

こう思ってしまうと、失敗した時には「この世の終わり」と思ってしまい絶望してしまいます。ですが、それでも逃げることができず、自分を責め続け、どんどん病んでいくんです。

僕もよく失敗をしてショックを受けていました。「この世の終わり」と思ったこともありました。ですが、失敗しただけでこの世が終わることはありません。

失敗したことをそこまで責める必要はありません。ちゃんと反省して繰り返さなければそれで問題ありません。

それに、今の仕事、今の会社でなくても、他にも選択肢はたくさんあります。だから、一つの会社で自分の価値を決めつけないようにしてください。

焦ってはいけない

選択肢がたくさんあるからと、今の環境から抜け出そうとする場合は焦らないようにしてください。焦ると自分に合った環境は見つかりづらいです。

今の状況は辛いでしょうが、そこで焦らず、今できることを続けながら、ゆっくり探すことをおすすめします。

読書やセミナーなどを受けながら見聞を広め、今の自分が知らない世界、業界があることを知ることで自分の道が開けることもあります。それから選択しても遅くはないでしょう。

すぐ辞める、転職するというのもよいのですが、生活が困窮してしまうと本末転倒なので、焦らず慎重に、できることから始めましょう。

自分が良いと思うもののみ選ぶ

今の状況が辛い人は、今後何かを選択する時は自分が良いと思うもののみ選んでください。少しでも不快だったら選ばないようにしてください。

それを続ければ、良いと思うもののみ選ぶ癖がつき、気づけば自分が不快になることを自然と避けるようになっていきます。

仕事、人付き合い、趣味など、生活全般のありとあらゆる選択を、良いと思うものだけ選ぶと、嫌な仕事はしなくなるし、嫌な人と関わらないし、行動全てが良い方向に向いていきます。

「それで成り立つわけないだろう」と言われる方もいらっしゃることでしょう。しかしそう言っている人は今まで嫌なことを受け入れてしまっているからそう思うだけです。

実際に、嫌なことを極力避けて生きている人はたくさんいます。それに、完全に断たなくても、ただ逃げるだけでもいいんです。

会社内であれば部署異動をお願いしてみたり、お客様との関係が問題であれば担当を外してもらったり、やれることはあるはずです。

すぐ結果を求めるのではなく、努力をするだけでも違います。少しずつでかまいません。できることからやっていきましょう。

まとめ

今回は仕事が辛くて会社に行きたくない人へ伝えたいことをお話しました。いかがだったでしょうか?今回の話をまとめると、以下のようになります。

仕事が辛くて会社に行きたくない人へ伝えたいこと
  • 「仕事がつらい」「会社に行きたくない」と思う自分を認めてあげる
  • 「めんどくさい」なら、おもしろくなる方法を考える
  • 今の仕事で成功しなくても選択肢はたくさんある
  • 焦らず慎重に、見聞を広めるなどできることから始める
  • これからは自分が良いと思うことのみ選択する

「仕事が辛い」「会社に行きたくない」と思うのは、ぶっちゃけ自分自身がそう思い続けているから、段々と辛い気分が増長していることに他なりません。

不快なのに耐えてしまうとどんどん深みにはまります。病気になってもおかしくはありません。

でも日本人は特に、この不快な気持ちを「悪いこと」だと思ってしまい、我慢をしてしまいます。それは、昔からそれが当たり前だと教わっているからです。

でも、昨今はストレス社会となり、やることや求められることも多種多様となりました。

だから、あなたも多種多様に考えればいいし「嫌なことは自分を犠牲にしてでもやらなければいけない」ということもありません。

そう思っている自分を許してあげて、自分らしく生きていける環境を少しずつ作れるように行動していきましょう。

もしそれでも辞められない場合は・・・

こちらをご覧ください。仕事を辞める最終手段がここに書いてあります。

https://job-change-30s.com/taisyokudaikou

キャリアカウンセラーの個別相談お問い合わせ

仕事は人生の一部です。仕事でつまづくと、人生もつまづいてしまいます。

逆をいえば、仕事が楽しければ人生はめちゃくちゃ充実します。いやいや仕事するよりも、楽しく仕事をしてほしいんです!

私自身も、仕事がつまらなくて、人生がつまらなかったです。だからこそ、あなただけには仕事で悩んでほしくはありません!

ぜひ、キャリアカウンセラーであるナカヤマにご相談ください。たった3分の入力であなたの仕事に対する悩みを解決します!

仕事や人生の悩みを今すぐ相談する

※納得できなければ全額返金保証